TSUSHO

あなたの”物欲”を刺激するモノメディア。

家電・カメラ

冷風扇おすすめ9選!ひんやり冷たい風で猛暑も快適に

投稿日:

冷風扇は扇風機と違い、ひんやり冷たい風を送るため、猛暑が年々激しくなる日本の夏にぴったりの便利家電です。

予算的にエアコンはつけられない、けど扇風機だけじゃ暑すぎて辛い、という方にこそ使って欲しい冷風扇のおすすめモデルを厳選しました!

冷風扇と扇風機、エアコンそれぞれのメリット・デメリット

冷風扇、扇風機、エアコンそれぞれの特徴

冷風扇の特徴

内部フィルターに水を含ませたり、タンクに水を入れて気化熱で周囲の温度を下げる。

  • メリット:冷たい風で周囲に座れば涼める
  • デメリット:水の入れ替えが面倒、部屋全体は涼しくならない

扇風機の特徴

内部のモーターで羽を回転させ、風を起こす。

  • メリット:置く場所や風の向き次第で色々な使い方ができる、体を冷やさないからだるくなりにくい
  • デメリット:猛暑日は風が冷たくないからあまり涼めない

エアコンの特徴

室内の熱を外に出し、部屋全体を冷やす。

  • メリット:部屋全体を冷やして快適に涼める、除湿機能など便利機能も使える
  • デメリット:設置工事が必要、高価、つけっぱなしだと体が冷えてだるくなることもある

冷風扇は、扇風機と同じく風を送るのですが、気化熱の効果で空気を冷やすため、冷たい風を発生させます。液体が気体になり、蒸発するときに周囲の熱を吸収し、温度が下がって冷たくなるのです。

冷たい風を送る、という点ではエアコンと同じですが、エアコンは部屋全体を冷やすのに対し、冷風扇は本体周囲に冷たい風を送るだけです。

扇風機は冷風機やエアコンと違い、冷たい風は発生させませんが、体を冷やさないので、体に負担をかけずに涼めます。

また、扇風機はエアコンをつけているときに使うと、冷たい空気を部屋に循環させたり、窓側に置いて外の空気を室内に取り込み、涼みやすくするなど色々な使い方ができます。

冷風扇がおすすめな人

冷風扇は部屋全体を冷やす効果はなく、本体周囲に冷たい風を送る機器なので、広い部屋ではあまり涼しさを感じません。

ワンルームや子供部屋、寝室など比較的狭い部屋で過ごすことが多い、という方におすすめです。

エアコンよりは本体価格も電気代も安いので、一つの部屋に二台置いても良いでしょう。(冷風扇は1時間の使用で電気代が1円〜2円程度)

エアコンを使うと体が冷えやすく、だるくなることが多いという方は、暑さが激しい日は冷風扇、普段は扇風機と使い分けるのがおすすめです。

冷風扇の選び方

①保冷剤が使えるモデルが便利

筆者も冷風扇を使っているのですが、冷風扇はタンク内やフィルター部分に水を入れて使います。

でも猛暑日は水を入れてもすぐにぬるくなり、冷風扇のメリットである冷たい風が出なくなるのです。氷を入れてもすぐに溶けてぬるくなってしまいます。

最近は全国的に夏は猛暑日が多いので、冷風扇を買うなら水の冷たさを長時間キープできる保冷剤を使えるモデルがおすすめです。

保冷剤を入れれば、涼しい風が出続けるため、ぬるくなるたびに氷を追加する必要がありません。

できれば保冷剤がセットになっているモデルを、保冷剤がついていなくても別途購入ができますが、タンク内に入るかどうかサイズをしっかりチェックしましょう。

②お手入れのしやすいモデルを選ぶ

冷風扇は気化熱を発生させるため、内部に湿気がこもりやすく、お手入れせずに放置しているとカビが発生します。

冷風扇内部にカビがあるまま使うと、カビの胞子が室内に送り込まれるので、こまめにお手入れしなければいけません。

こまめにお手入れしやすいように、取り外しが簡単で丸洗いができるものや、タンクに抗菌素材が使われているものを選んでください。

③部屋の大きさに合わせたサイズを選ぶ

冷風扇は本体が大きいほど風量が多く、強くなるので、室内で使う場合はできるだけ大きいものを選んだ方が便利です。

逆に、トイレやキッチンなど狭いスペースで使う場合は、スリムタイプを選んでください。

また、本体サイズが大きいとタンク容量も大きくなり、一度給水すると長時間使えるというメリットがあります。

購入前に室内に冷風扇を置くスペースを確保しておき、どのくらいのサイズまで設置できるかチェックしておきましょう。

④風量調節機能と音の大きさをチェック

風量調節は、最低でも3段階、できれば細かい調節ができるモデルを選びましょう。

心地よいリズム風運転や、おやすみ運転ができるものだとより便利です。音は口コミをチェックして、快適に過ごせるレベルかどうかを確認しましょう。

⑤移動しやすいものだとより便利

冷風扇はキャスター付きのモデルが移動しやすくておすすめです。

1台の冷風扇を部屋の移動と一緒に持ち運ぶなら、無理なく持ち運べる重さか、キャスターがついているか、コードは収納できるかなどもチェックしましょう。

⑥ついていると便利な機能もチェックしよう

メイン機能の他に、便利なサブ機能もチェックしましょう。

  • タイマー機能:就寝時につけて数時間後に運転停止になるよう、おやすみモードがついていると便利。リモコン付きのモデルがおすすめ。
  • 首振り機能:空気を循環させ、部屋全体に涼しい風を送れる首振り機能。首振り範囲を設定で変えられるモデルがおすすめ。

1万円以内で買える冷風扇おすすめ5選

1. S-cubism 卓上冷風扇 ホワイト WS-006WH

基本スペック

・保冷剤の使用:ー
・タンク容量:約750ml
・風量調節:3段階
・サイズ、重量:幅150×奥行154×高さ237mm、約0.7kg
・お手入れのしやすさ:◯
・タイマー:ー
・首振り機能:ー

卓上に置いて使える冷風扇なので、デスクで作業中に涼みたいときに便利です。卓上サイズで持ち運びやすく、お手入れはフィルターとタンクを丸洗いできるため、カビの発生を防げます。

首振り機能は記載されていませんが、風量と風向きを3段階で調節可能です。給水は上についているフタを上げて楽々、給水量をチェックできる水量窓がついています。

2. テクノス 冷風扇 スリムタイプ TCW-010

TEKNOS(テクノス)
¥8,618 (2019/10/20 12:00:08時点 Amazon調べ-詳細)

基本スペック

・保冷剤の使用:◯
・タンク容量:ー
・風量調節:3段階
・サイズ、重量:幅30.5×奥行23×高さ67cm、 5.5kg
・お手入れのしやすさ:
・タイマー:◯
・首振り機能:◯

持ち運びしやすい中型サイズの冷風扇です。

本体サイズはコンパクトですが、おやすみモードや心地よい自然風モードがついていて、快適に涼めます。

リモコン付きなので操作も簡単、タンクは引き出し式で取り出して洗って衛生的です。クリアタンクなので水量が一目でわかります。

口コミをチェックすると音が静か、という声が多く、静穏性が気になるという方でもストレスなく使えるでしょう。

3. エスキュービズム ミスト冷風扇 CuCuLu WS-003


基本スペック

・保冷剤の使用:ー
・タンク容量:1.4L
・風量調節:3段階
・サイズ、重量:幅35.5×奥行25×高さ66cm、5kg
・お手入れのしやすさ:◯
・タイマー:◯
・首振り機能:ー

細かいミストを出しながら冷風を送る冷風扇です。

肌に柔らかく噴射されるミストと冷風で、より涼しく快適に過ごせます。

チャイルドロック機能や、転倒した際に電源が自動オフされるセンサーが搭載されているため、小さなお子様やペットがいる部屋でも使いやすいです。

ミストが噴射されるため、扇風機やエアコンと違って乾燥せず、乾燥が気になる方も快適に使えます。

キャスターがついているため、移動も楽々です。お手入れ時は、背面にあるタンクを取り外して丸洗いできますし、羽根カバーも取り外せます。

4. 山善 冷風扇 FCT-G402(WH)


基本スペック

・保冷剤の使用:
・タンク容量:約2.5L
・風量調節:3段階
・サイズ、重量:幅28×奥行35×高さ75cm、約5.1kg
・お手入れのしやすさ:◯
・タイマー:記載なし
・首振り機能:◯

山善の1万円以内で購入できるリーズナブルなモデルですが、身体に優しく心地いいリズム風機能がついており、快適に涼めます。

左右首振りのほか、上下も手動で風を送れるので、クーラーと合わせて使っても便利です。

結露水トレー着脱式のフィルターでお手入れも簡単にできます。水が不足したら警告ランプがつくため、素早く給水できるのもポイントです。キャスター付きで移動もしやすいですよ。

5. スリーアップ RF-T1803

スリーアップ
¥3,980 (2019/10/20 13:46:33時点 Amazon調べ-詳細)

基本スペック

・保冷剤の使用:◯
・タンク容量:4.5L
・風量調節:3段階
・サイズ、重量:245x670x305mm、5.7kg
・お手入れのしやすさ:
・タイマー:◯
・首振り機能:◯

ボックス型のコンパクトな冷風扇で、1万円以内で購入できるリーズナブルなモデルですが、マイナスイオン機能が搭載されており、より快適に涼めます。

キャスター付きなので楽に移動でき、スペースを選ばないコンパクトサイズなので、好きな場所に設置できるのもポイントです。

保冷タンク付きで、冷風が長時間キープできます。電気代は1時間の使用で1.35円と安いのも嬉しいですね。

ハイスペックな冷風扇おすすめ4選

1. シロカ リモコン付加湿機能付温冷風扇 「なごみ」 AHC-127

オークセール(AucSale)
¥18,980 (2019/10/20 12:00:09時点 Amazon調べ-詳細)

基本スペック

・保冷剤の使用:◯
・タンク容量:ー
・風量調節:3段階
・サイズ、重量:758×305×304mm、約6.9kg
・お手入れのしやすさ:ー
・タイマー:◯
・首振り機能:◯

シロカの冷風扇は、加湿機能と温風機能付きなので、夏に限らず一年中使えます。

冷風扇機能と送風機能が選べるので、比較的気温が低めのときは送風機能だけでも十分快適に過ごせます。

水タンクは本体背面株についており、水ポンプで水を汲み上げ、フィルターに浸透させて使用します。

ヒーター機能では、加湿しながら使えるので、乾燥や風邪の予防にも効果的です。

イオンモードを使えば、フレッシュな空気を室内に送り込めます。

2. YAMAZEN FCR-BWG40


基本スペック

・保冷剤の使用:◯
・タンク容量:ー
・風量調節:5段階
・サイズ、重量:幅33.5×奥行33.5×高さ103cm、約5.6kg
・お手入れのしやすさ:◯
・タイマー:◯
・首振り機能:◯

山善のこちらのモデルは、風量調節を5段階に調節でき、より自分好みの風で快適に過ごせます。

身体にやさしいリズム風は、風速をランダムに変えて、まるで自然に吹いている風を再現し、心地よさにこだわっています。水タンクは着脱式で丸洗い可能です。

センサー機能搭載で、室温に合わせて自動で適切な風量に切り替えてくれます。水不足警告ランプ付きで安心です。

3. Feeling Berry BIANCO 冷風扇


基本スペック

・保冷剤の使用:◯
・タンク容量:ー
・風量調節:3段階
・サイズ、重量:幅23×奥行30.5×高さ67cm、5.5kg
・お手入れのしやすさ:◯
・タイマー:◯
・首振り機能:◯

こちらの冷風扇は、送風と除湿機能もあり、ジメジメした夏の空気もカラッと除湿して室内環境をより快適にしてくれます。

オート機能は室温に合わせて冷風と送風、風量を自動で調節してくれる便利機能です。

電気代は、1日使っても十円以下とランニングコストもかかりにくいエコなところも魅力的。電源コードを背面に収納できるので、使わない時も片付けやすいですよ。

窓パネルと排気ダクトを使えば、室内の熱を外に送り出し、より室内を涼しくしてくれます。

4. スリーアップ アクアツインファン RF-T1905-WH


基本スペック

・保冷剤の使用:◯
・タンク容量:ー
・風量調節:3段階
・サイズ、重量:810×330×300m、7.1kg
・お手入れのしやすさ:◯
・タイマー:◯
・首振り機能:◯

ファンが二つついた二連ファン冷風扇は、遠くまでパワフルに風を届けるので、広めの部屋でも比較的使いやすくなっています。

さらに、首振り機能で効率よく冷風を室内に循環させます。

自動運転モード搭載なので、室温を感知して風量をコントロールしたり、保冷タンク付属なので別途購入する必要もありません。

冷風扇で夏を快適に過ごそう

エアコンを設置するほどお金はかけられないけど、扇風機だけじゃ猛暑は乗り越えられない!

という方にぴったりな冷風扇ですが、扇風機と違って製品数は多くないので、比較的選びやすいと思います。

筆者は1年前から扇風機と冷風扇を使い分けていますが、扇風機だけよりも涼しくて過ごしやすくなりましたよ。

エアコンのように部屋全体を涼しくはできませんが、そのぶん電気代があまりかからないのも魅力です。

-家電・カメラ

Copyright© TSUSHO , 2019 All Rights Reserved.