TSUSHO

あなたの”物欲”を刺激するモノメディア。

家電・カメラ

オーブントースターおすすめ8選!5,000円以下の優秀モデルも紹介

投稿日:

毎日パンを食べる人には欠かせないトースターですが、オーブントースターはパンだけではなく、惣菜を温めなおしたり、揚げ物をノンフライで作ったりと、様々な調理が可能です。

特に最近のオーブントースターは、食材をよりおいしく焼き上げる技術が進化しています。

長年同じものを使い続けているという人は、オーブントースターを新調してみませんか。

毎日食べるパンがよりおいしくなり、パン以外の調理も簡単に楽しめますよ!

今回は、オーブントースターのおすすめモデルを5,000円以内のモデルと、人気メーカーのモデルに分けてご紹介します。

トースターの種類・できること

トースターの種類

トースターには三つの種類があります。

  • ポップアップ式
  • オーブン式
  • ホットサンドメーカー

ポップアップ式は、漫画やアニメなどでよく見る「チンッ」と音が鳴って、焼けたトーストが飛び出します。

食パンを焼くことに特化したトースターで、ホットサンドメーカーは具材を食パンで挟んだ状態でトーストする、ホットサンドに特化したトースターです。

オーブントースターは、ポップアップ式トースターやホットサンドメーカーと違い、パンを焼くだけではなく、様々な料理に使えます。

オーブントースターの特徴、できること

オーブントースターは、本体内部に網があり、網の上に食材を乗せて焼きます。

スペースに余裕があるため、パンの上にチーズなどのトッピングを乗せて焼いたり、パン以外にはグラタンやドリア、ホイル焼きなどのグリル料理も作れるのです。

フライパンなど他の調理器具のように、調理するたびに洗ってお手入れする必要がないので、レシピを増やせば時短調理器具としても活躍します。

オーブントースターの最先端トレンドは?

2015年に「BALMUDA The Toaster」という高級オーブントースターが登場すると、各メーカーから便利なオーブントースター技術が生まれ始めました。

「BALMUDA The Toaster」は、オーブントースターにスチーム技術を搭載し、コンピューターが温度をコントロールすることで、外はサクッと香ばしく、中はふっくらとした究極のトーストが焼けるという独自のコンセプトで大ヒットしたのです。

バルミューダの新モデルが登場するまでは、オーブントースターの価格は1万円以下が定番でしたが、新技術がどんどん誕生し、さらに食へのこだわりが強いユーザーが増えたことで、高級なオーブントースターが人気を集めています。

オーブントースターの選び方5つのポイント

①メーカーごとの違いが現れる「ヒーターの設計」と「加熱方式」をチェック

各メーカーが特にこだわるのが、ヒーターの設計と加熱方式です。

オーブントースターのヒーターは、主に電熱式が採用されていますが、最近は遠赤外線ヒーターのように、食材をより美味しく焼き上げるヒーターの設計を採用するモデルが増えています。

熱が早く立ち上がる遠赤グラファイトというヒーター設計や、遠赤外線と近赤外線を組み合わせたヒーター設計などもあります。

加熱方式は、基本的には側面に搭載した反射板でヒーターの熱を食材に伝えるように作られています。

最近は、ファンを搭載してヒーターの熱風を庫内に対流させ、ムラなく焼き上げる「コンベクション式」という便利な加熱方式も増えています。

味にこだわるなら、食材の焼き上げるためのヒーターや加熱方式の仕組みもチェックしてみてください。

リーズナブルなモデルが多い「電熱式」

最もスタンダードな電熱式は、電熱線から発生させる放射熱で食材を加熱します。

表面に熱が当たりやすく、トーストや厚みに少ない食材は綺麗に焼き目がつきます。ぶ厚いお肉などは火が通りにくいので、調理に注意が必要です。

熱が均等に伝わる「遠赤外線ヒーター式」

表面はこんがり、中までしっかり火を通しやすい遠赤外線ヒーター式は、メーカーによってさらに技術を進化させたモデルも発売されています。

仕上がりダントツ!「スチーム式」

スチーム式は、食材がパサつきやすく焼きムラができやすい、というオーブントースターのデメリットをカバーした加熱方式です。

水蒸気の効果で食材の水分をキープしたまま焼き上げ、外は香ばしい焼き目をつけ、中はふっくらジューシーな仕上がりを叶えます。

揚げ物調理もできる「コンベクション式」

ファンを搭載し、熱風を循環させて食材に均一に熱を落とすコンベクション式は、油を使わないノンフライ調理ができる便利モデルがあります。

熱が立ち上がりやすいため、オーブンを使う料理の調理にも使える万能なタイプです。

②調理モードをチェックする

パンを焼くだけではなく、色々な焼き料理を作れる調理モードを搭載したモデルが便利です。

食材ごとに焼き時間や温度を選べるオートメニューや、パンや揚げ物の温め直しメニュー、ノンフライ調理メニューなど、様々な調理に対応しているモデルがあります。

調理モードが充実しているオーブントースターを活用すれば、調理の手間が省けて毎日の食事の用意が楽になりますよ。

③お手入れのしやすさをチェックする

焼き物の調理に便利なオーブントースターですが、庫内が汚れやすいというデメリットがあります。

定期的にお手入れを手軽にできるように、部品が簡単に取り外せるモデルを選びましょう。

網や扉、スチーム管などが取り外せるとお手入れしやすくて便利です。パンを焼くことが多いなら、パンくずトレイは必須ですよ。

④一度に焼ける食パンの枚数をチェックする

ほとんど毎日食パンを焼いて食べる、という3人以上の家庭で使う場合は、一度に食パンを何枚焼けるかもチェックしましょう。

一人暮らしまたは二人暮らしなら、スタンダードな2枚焼きモデルで十分です。3人以上なら、一度に4枚焼ける大型モデルが便利でおすすめです。

⑤温度調節ができるモデルが便利

オーブントースターでパンを焼く以外の調理をする予定なら、温度調節があるモデルを選びましょう。

温度調節はダイヤル式か、ボタン式の二種類が主流です。より細かく温度設定ができると、焦げたり焼き不足など失敗なく調理ができます。

1万円以内の優秀おすすめオーブントースター5選

1. 象印 オーブントースター ET-WM22

象印 オーブントースター こんがり倶楽部 メタリックレッド ET-WM22-RM
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

基本スペック

・加熱方式:遠赤外線
・温度調節:10段階 80~250℃
・スチーム:ー
・調理機能:ー
・お手入れのしやすさ:スライド式パンくずトレー、扉・焼き網が外せる
・便利機能:ー

低価格で遠赤外線ヒーター採用、お手入れもしやすいコスパの良いオーブントースターです。

温度調整は80度から250度まで、10段階の細かい調節ができ、調理機能は特についていませんが食材ごとに適温で調理ができます。

お手入れ時は扉と焼き網を外して丸洗いでき、パンくずトレーはスライド式で簡単に取り外せて処理できるので便利です。

2. タイガー うまパントースター KAE-G13N

タイガー魔法瓶(TIGER)
¥4,032 (2019/09/20 15:35:24時点 Amazon調べ-詳細)

基本スペック

・加熱方式:電熱式
・温度調節:9段階 80~250℃
・スチーム:ー
・調理機能:ー
・お手入れのしやすさ:パンくずトレー、焼き網が外せる
・便利機能:食パン4枚同時焼き

毎日パンを食べるというパン好きにおすすめしたいのが、タイガーのオーブントースターです。

高温で一気にパンを焼き上げることで、中はふわっともちもち、表面は香ばしくサクサクに仕上がります。

何もつけないで食べてもおいしい、というほどパンの仕上がりに自信があるモデルです。

パンの他には、深皿トレイを使ってフレンチトーストを焼いたり、ピザやグラタンの調理もできます。

1度に食パンを4枚焼けるので、3〜4人家族でも便利に使えるでしょう。

3. アイリスオーヤマ オーブントースター MOT-012

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥3,024 (2019/09/20 15:35:24時点 Amazon調べ-詳細)

基本スペック

・加熱方式:電熱式
・温度調節:3段階
・スチーム:ー
・調理機能:ー
・お手入れのしやすさ:パンくずトレー付き
・便利機能:3本ヒーター

キッチンのインテリアにこだわりがあり、「調理器具もおしゃれなもので統一したい」という方におすすめなのが、アイリスオーヤマのミラー調の二段オーブントースターです。

縦長にスペースを取るから収納しやすく、デザインは5,000円以内とは思えない高級感のあるミラー調で、生活感を出さずおしゃれなキッチンのアクセントになります。

3本のヒーターがついているため、焼きムラができやすい縦型オーブントースターのデメリットもカバーしています。

便利な受け皿が2枚ついているため、チーズをトッピングしたメニューでも庫内が汚れません。

4. 日本エー・アイ・シー Aladdin AET-GS13N

Aladdin (アラジン)
¥15,600 (2019/09/20 15:35:25時点 Amazon調べ-詳細)

基本スペック

・加熱方式:遠赤グラファイトヒーター
・温度調節:100度〜280度
・スチーム:ー
・調理機能:ー
・お手入れのしやすさ:パンくずトレー付き
・便利機能:オーブン料理専用容器付き

遠赤グラファイトで0.2秒という短時間で庫内を高温にして、食材を一気に焼き上げます。

外はカリッと、中はもっちりなパンから、付属の専用容器を使えば炙り、蒸し、温め調理まで可能です。

レトロなデザインでキッチンのインテリアにもぴったりですよ!

5. 日立 コンベクションオーブントースター HMO-F100

日立(HITACHI)
¥9,758 (2019/09/20 00:49:23時点 Amazon調べ-詳細)

基本スペック

・加熱方式:遠赤外線、コンベクション
・温度調節:9段階 40度〜250度
・スチーム:ー
・調理機能:全14種類のオートメニュー
・お手入れのしやすさ:パンくずトレー、焼き網が外せる
・便利機能:食パン4枚同時焼き

1万円以内で購入できるモデルながら、遠赤外線ヒーターとコンベクション式の加熱方式で、焼きムラを抑えつつ、オーブン調理はもちろんノンフライ調理までできる万能モデルです。

オートメニューは14種類、公式の対応レシピは20レシピと色々な料理に活躍します。

温度設定は低温の40度から調節できるため、手作りパンやピザ生地などの発酵にも使えるんです!広々とした庫内では、食パン4枚のほか直径25cmのピザも焼けます。

ハイスペックな人気メーカーのおすすめオーブントースター3選

1. バルミューダ スチームオーブントースター K01E

BALMUDA(バルミューダ)
¥22,800 (2019/09/20 15:35:25時点 Amazon調べ-詳細)

基本スペック

・加熱方式:電熱スチーム式
・温度調節:3段階
・スチーム:◯
・調理機能:パンモード
・お手入れのしやすさ:パンくずトレー付き、焼きアミ・ボイラーカバー・給水パイプ各取り外し可能
・便利機能:ー

「究極のパン」が焼ける高級オーブントースターの代名詞的存在の、バルミューダの人気モデルです。

構造は上下に1本ずつヒーターがついているだけ、とシンプルですが、独自開発のスチームテクノロジーにより、ヒーターだけでは叶えられない水蒸気の効果を発揮させた調理ができます。

パンの水分蒸発を防ぎ、中の生地のしっとり感はそのままに、外はカリッと香ばしく仕上げます。

また、パンの種類に合わせて適した状態に仕上げるパンモードが搭載されているため、パン好きにはたまりません。

2. シャープ ウォーターオーブンHEALSIO ヘルシオ グリエ AX-H2


基本スペック

・加熱方式:過熱水蒸気
・温度調節:3段階
・スチーム:◯
・調理機能:ノンフライ調理
・お手入れのしやすさ:パンくずトレー付き
・便利機能:ー

たっぷりの過熱水蒸気を発生させ、パンはサクサクふんわり、買ってきた揚げ物を余分な脂を落として揚げたてのような仕上がりにします。

お惣菜を出来立てのように仕上げるので、お惣菜を購入することが多い方にぴったりです。

庫内はパンくずトレーのほか、扉の内側にガラスが装着されているため、お手入れはサッと拭くだけで綺麗になります。

トーストはもちろん、目玉焼きや焼き野菜の調理もできるので、モーニングセットをそのままオーブントースターだけで調理できて便利です。

下味をつけた鶏肉を並べれば、ノンオイル・ノンフライで唐揚げも作れますよ。

3. デロンギ オーブントースター ディスティンタコレクション EOI407J


基本スペック

・加熱方式:遠赤外線&シーズヒーター
・温度調節:8段階 120度〜220度
・スチーム:◯
・調理機能:グリル、保温
・お手入れのしやすさ:パンくずトレー付き、庫内フッ素加工
・便利機能:オイルプレート、ピザストーン付き

デザインにこだわりたいなら、イタリアの家電メーカーのデロンギのオーブントースターはいかがでしょうか。柔らかなカラーが引き立つデザインです。

遠赤外線ヒーターなので温度の立ち上がりがスピーディー、保温モード搭載で出来合いの料理も作りたて熱々の状態で味わえます。

ピザを乗せるのに便利なピザストーン付き、というのがイタリア製らしいですね。

オーブントースターを新調して料理をもっと便利に

オーブントースターは、パンを焼くだけではなく、様々なグリル料理を作れる便利家電です。

最近はグリルに限らず、揚げものをノンフライで作ったり、出来合いのものを出来立てのように温め直すなど、便利機能が搭載されているモデルが増えています。

リーズナブルなモデルでもハイクオリティなものが多いので、新調しやすいですよ!

オーブントースターを新調すれば、毎日の食事の用意をもっと簡単に・便利になるはずです。

-家電・カメラ

Copyright© TSUSHO , 2019 All Rights Reserved.