TSUSHO

あなたの”物欲”を刺激するモノメディア。

乗り物

ドライブレコーダーおすすめ8選【2019年版】人気メーカーから格安モデルも!

投稿日:

最近煽り運転による死亡事故や、追突事故などが増えていますよね。

事故防止のために、ドライブレコーダーを設置する人が増えていますが、いざ購入しようと思っても製品数が多くて選びにくいでしょう。

今回は、便利なドライブレコーダー選びのポイントから、人気メーカーのおすすめモデル、1万円以内で購入できるリーズナブルなモデルまで、おすすめドライブレコーダーをご紹介します。

安全のためにドライブレコーダーをつける人が増えている!

煽り運転や当て逃げなど、交通犯罪やトラブルが増えていますが、最近は事件発生時の実際の映像がニュースで報道されることが多いですよね。

使用されている映像は、ドライブレコーダーが撮影したもので、車にドライブレコーダーを設置しておけば、万が一事件や事故に巻き込まれたときに証拠映像を残せるのです。

車の防犯アイテムの一つとして、事件や事故が増えている最近はドライブレコーダーを購入する人が増えています。

ドライブレコーダーを設置していることをアピールするステッカーもあり、ステッカーを車体に貼っておけば煽り運転や当て逃げを未然に防ぐ効果もあるんです。

ドライブレコーダーには、映像を残すタイプの他に音声を残すタイプや、駐車中の盗難を防ぐ監視型など様々なタイプがあります。

ドライブレコーダー選び4つのポイント

①解像度が高いものを選ぶ

証拠映像を撮影できても、画質が悪いと相手側のナンバープレートが読み取りにくく、証拠の効き目が半減してしまいます。

証拠映像としてしっかり効果を発揮させるために、映像の解像度はフルHD以上のドライブレコーダーを選びましょう。

また、暗いところでも撮影しやすいものなら夜間の運転やトンネル内での運転も安心です。

スペックにある「F値」が小さいと、暗いところでも撮影しやすいことを表します。

②撮影角度が広いものを選ぶ

正面からの衝突の他に、左右や後方などからの衝突にも備えて、ドライブレコーダーの撮影範囲はできるだけ広いものを選びましょう。

撮影角度が広いほど価格は高くなりますが、予算に余裕があるなら360度対応のモデルがおすすめです。

③FPS値30fps以上、またはLED信号対応のものを選ぶ

なめらかな映像ほど状況を把握しやすいのですが、スペックから映像のなめらかさを確認するには、FPS(frames per second)という毎秒処理されるコマ数をチェックします。

毎秒30コマ撮影できる30fps以上なら、なめらかで見やすい映像が撮れますよ。

また、最近増えているLED信号機は高速点滅するため、フレームレートが少ないモデルだと正確に撮影できない可能性があるので、LED信号機対応のものを選ぶと安心です。

④あると便利な機能も抑えておこう

ドライブレコーダーには、映像撮影以外にも便利な機能を搭載しているモデルがあります。

特に、Gセンサー機能・駐車監視機能・GPS側位機能の三つが備わっているとより便利です。

衝撃を感知・映像を保護するGセンサー

車が衝突した際に、衝撃を感知して自動的に衝撃した瞬間の映像を保護します。

上書きされて証拠映像が消えないようにしてくれるので、証拠をしっかり残せるのです。

駐車時のトラブル対策に便利な駐車監視機能

駐車時など車を停めて目を離さないといけないときに便利なのが、駐車監視機能付きのドライブレコーダーです。

車の周囲で動くものを感知して録画したり、エンジンがかかっていないときも録画をするモデルなどがあります。

事故時の情報量が増えるGPS側位機能

GPS側位機能は、現在位置の他に走行ルートや速度などを記録できます。

証拠映像に加えて、事故が起こった際の細かい車両情報などもキャッチできるため、証拠の材料が増えます。

製品を絞りやすい!ドライブレコーダーで人気のメーカーは?

人気メーカーから選ぶ、という方法もあります。人気メーカーなら信頼して使えますし、製品数が絞れて選びやすくなります。

時間がないから素早く決めたい、予算に余裕があるからできるだけ良いものを選びたい、という方は人気メーカーから選んでみてください。

ドライブレコーダーは、カー製品メーカーはもちろん、国内大手家電メーカーからも販売されています。

特に人気が高くユーザー数が多いメーカー


・パナソニック
・パイオニア
・ケンウッド
・ユピテル
・コムテック

人気メーカーの中で、特にドライブレコーダーの性能が優れているモデルが多いのは、カー製品大手メーカーのユピテルとコムテックです。ケンウッドはカーオーディオ製品でも人気を集めています。

【2019年版】人気ドライブレコーダーおすすめ5選

1. コムテック 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR026


基本スペック

・画質:フルHD 370万画素
・FPS:LED信号対応
・水平画角:113°
・Gセンサー:〇
・駐車監視機能:〇
・GPS測位機能:〇

ソニー製CMOSセンサーを採用し、夜間撮影も可能なドライブレコーダーです。最大画素数370万と高画質、LED信号機対応でなめらかな映像が撮影できます。

また、HDR対応なのでトンネルの出入り口でも撮影しやすく、Gセンサーや駐車監視機能、GPS測位機能と便利機能もしっかり搭載されているハイスペックモデルです。

ドライブサポート機能も充実しており、走行車線から外れたときや後続車両が接近してきたときなど、合計7つのシーンでアラームを発生させて安全運転を喚起してくれます。

2. ユピテル DRY-TW9100


基本スペック

・画質:フルHD
・FPS:1、15、30コマ/秒
・水平画角:117°
・Gセンサー:〇
・駐車監視機能:〇
・GPS測位機能:〇

小型で設置スペースを選ばず、視界の邪魔にならないから運転時もストレスを感じないドライブレコーダーです。前方後方と広範囲の撮影ができるので、後方からの車両の衝突対策ができます。

すぐに使える16GBのmicroSDカード付きというサービスも魅力的です。駐車監視機能は、本体についている駐車監視モードボタンを押すだけで、駐車監視モードに切り替わります。

3. ケンウッド ドライブレコーダー DRV-325

KENWOOD(ケンウッド)
¥20,480 (2019/09/20 00:52:44時点 Amazon調べ-詳細)

基本スペック

・画質:フルHD 207万画素
・FPS:27.5fps
・水平画角:100°
・Gセンサー:〇
・駐車監視機能:〇
・GPS測位機能:〇

ケンウッドのドライブレコーダーの従来のモデルの中で、特に小型なモデルです。

小型ですが性能はハイスペックで、3つの便利機能に加えて、ちょっとの時間の駐車でもしっかり撮影する優れものです。

例えばコンビニやスーパーでちょっと買い物をするときの駐車時でも、他の車からの衝撃や車上荒らし対策に周囲の動きを監視・録画をして車を守ります。32GBのmicroSDカード付きです。

4. パイオニア カロッツェリア ドライブレコーダー VREC-DH400


基本スペック

・画質:フルHD 207万画素
・FPS:27.5fps
・水平画角:105°
・Gセンサー:〇
・駐車監視機能:〇
・GPS測位機能:〇

パイオニアのVREC-DH400は、映り込みや天候の影響で光が反射しても偏光フィルターでしっかり撮影ができるドライブレコーダーです。

映像記録のオンオフとエンジンが連動しているため、エンジンをかけると自動で動くので毎度操作する必要がありません。手動操作も可能です。

5. コムテック HDR360G


基本スペック

・画質:最大340万画素
・FPS:29.1fps
・水平画角:360°
・Gセンサー:〇
・駐車監視機能:〇
・GPS測位機能:〇

360度カメラ搭載のドライブレコーダーです。全方位からの追突、あおり運転、幅寄せなど様々なトラブルに対応する頼もしい存在です。

こちらもエンジンオンオフで自動に録画開始、専用ソフトを使えばパソコンで録画データを簡単に確認できます。夜間の撮影もしやすいですよ!

万が一事故で電源が断たれた場合は、ファイルのダメージを防いで記録をしっかり保護してくれます。

【2019年版】格安ドライブレコーダーおすすめ3選

1. innowa Journey


基本スペック

・画質:フルHD
・FPS:27.5fps
・水平画角:125°
・Gセンサー:〇
・駐車監視機能:〇
・GPS測位機能:〇

録画した映像を簡単にSNSでシェアできるドライブレコーダーです。

無線LANに対応し、スマホに素早くデータを送って共有できます。リーズナブルながらも、ソニー製のセンサーを採用して暗い場所でも鮮やか高画質な映像を撮影、便利機能もしっかり備わっています。

3インチの大画面液晶で操作も簡単、取り付けは設置と取り外しを繰り返せる吸盤取り付けと、しっかり固定できる両面テープの二通りあるのも便利です。

2. MUSON 高画質ドライブレコーダー 駐車監視


基本スペック

・画質:フルHD
・FPS:ー
・水平画角:ー
・Gセンサー:〇
・駐車監視機能:〇
・GPS測位機能:ー

こちらも無線LAN。Wi-Fi対応で映像をシェアできるドライブレコーダーです。WDR技術を採用し、昼夜問わず鮮明に撮影、明暗補正もできるため、白とびや黒つぶれのない映像が記録できます。

また、大口径レンズによって、太陽光の反射を抑えて撮影も可能です。常時録画、駐車監視機能もついており、駐車時の防犯対策もバッチリです。

手のひらにすっぽり収まるほどのコンパクトサイズなのに、耐熱性が高いので夏場の炎天下時の駐車でも性能に影響しません。

3. chortau ドライブレコーダー


基本スペック

・画質:フルHD
・FPS:ー
・水平画角:ー
・Gセンサー:〇
・駐車監視機能:〇
・GPS測位機能:ー

5,000円以内で購入できる格安ドライブレコーダーですが、駐車感知やGセンサー機能、自動電源オフなど便利機能が使えます。衝撃時のデータは上書きされずに保護されるので安心です。

画質もフルHDで高画質、スーパーナイトビジョンの効果で夜でもナンバープレートまでしっかりと撮影できます。本体は両面テープや吸盤でフロントガラスに貼るだけなので簡単です。

ドライブレコーダーとセットで買いたい!おすすめステッカー

ドラレコ使用をアピールできるステッカー選びのポイント

ドライブレコーダーを使っています、とステッカーでアピールすることで、煽り運転や衝突、車上荒らしなどトラブルや犯罪を未然に防げます。

ステッカー選びでは、

  • 貼り付け方法
  • 素材

この三つを重視してみてください。

もちろんデザインも大事ですが、まずは他の車からの見えやすさと雨風にも負けない耐久力を優先しましょう。

色は車体の色と違う色を選びます。同系色だと車体の色に溶け込み、走行時に他の車から認識されにくくなるからです。鮮やかな黄色や赤が見えやすくておすすめですね。

貼り付け方法はシール、マグネットのいずれかで良いですが、色々なステッカーを試したいならマグネット式を選ぶと良いでしょう。

ただし、マグネット式は取り外しがしやすいぶん取れやすいという欠点もあります。

素材はラミネート加工されたものや、剥がれにくくするためにラウンド加工されているものがおすすめです。

おすすめドラレコ専用ステッカー

SAFETY MANIAドライブレコーダー スタイリッシュ


スタイリッシュなデザインでおしゃれなステッカーですが、粘着力・耐久性はバッチリです。

破れ、剥がれに強い塩ビ素材を採用し、光の乱反射を防いで見やすくかつ耐候性・耐水性もアップしたラミネート加工がされています。

おしゃれなステッカーを探している方におすすめです。

Exproud イラスト蛍光&反射ステッカー


蛍光色で遠くからでも見えやすく、サイズはSからXXLと豊富に展開されています。

グロスラミネート加工に、さらに剥がれにくいラウンド加工がされているため、一度貼り付けたらきれいな状態が長続きします。

車のライトに反射して夜間でも見えやすく、夜間時の運転マナーの悪い車対策にも効果的です。

ドライブレコーダーをつけて防犯対策バッチリ!

ドライブレコーダーは基本スペックはメーカーごとに違いは特にないですが、人気メーカーやハイスペックモデルには運転サポート機能もついていて、より便利で安全なカーライフが送れます。

予算が限られているなら、格安モデルでもクオリティが高い製品が多いですよ!ぜひ自分にぴったりのドライブレコーダーを見つけて、安全運転・防犯対策をしましょう。

-乗り物
-

Copyright© TSUSHO , 2019 All Rights Reserved.