アプライアンス事業

アプライアンス事業

事業概要

主に、自社製品の卸販売を量販店や通販企業などの小売業者様に推進しています。また、自社製品との組み合わせで親和性の高い他社商品なども、ディストリビューションして提供しています。
当社では、これを「メーカー共存型提案」と称しており、ニーズのある自社製品と他社製品を同時に提供できることが競合優位性であり、このスタンスがより多くの流通を生み出し、当社グループビジョンの一つでもある”出会いの最大化”を実現する施策となります。

ブランドの志向

ITベンチャー企業発の商社だからこそできる、柔軟かつ大胆なアイデアや行動力で自社ブランドを牽引しています。
お客様が求めるものがすべてであり、それを提供し続けることで、ブランドの成長を成し遂げることができると考えています。 そのために、消費者や取引先のみなさまの意見を汲み取ることに、力を注ぐ時間を惜しみません。
これを積み上げることが、常に愛されるブランドへと飛躍するプロセスになると確信しています。

IoT家電への進出

テクノロジーが発展してきた今、家電が話し、学び、学習して動作指示をするといったことが可能になりました。
このベースとなるAI(人工知能)や言語解析といったロボット工学に基づく技術を駆使して、ユーザブルに進化したAI家電”進化家電”をリリースしていく予定です。

自社ITセグメントでのIoTへの取り組み